2013-04-13

雪が融けても融けない「つらら」は「つらりーら」です!


「つらりーら」という名前です。

氷ではないので融けませんよ。

つららをもじって、「つらりーら」安易な名前の付け方ですが。
風が吹くと「つらりら~つらりら~」とほどよい音色を聞かせてくれます。

ただし、風鈴と同じくガラスですので強い風や「がちゃがちゃ」と鳴らすと壊れてしまいます。
取扱いにはご注意が必要です。
ですので、飾り物として飾ってください。
「眺める」目的でご覧いただいたいと思います。


この商品は、つい先月まで窓ガラスからできていました。
住宅リフォームなどで出た窓ガラスです。
しかし、この度「蛍光灯のリサイクルガラス」で製作しております!!

新境地です。

何が新境地化かといいますと、蛍光灯のリサイクルガラスで板ガラスをつくったということです。

あまり、違いがわからないという人もいると思いますが・・・
薄い板ガラスを若干つくれるようになったということです。


長さ違いでカットした状態


きれいな四角いものは作れないんです。
大きさもまだまだ小さいんですけど。
まだまだ研究が必要ですね。


蛍光灯のリサイクルガラスで板ガラスをつくったことで、
晴れて、この「つらりーら」も『エコピリカ』として販売可能となりました!

現在せっせと生産中ですので、店頭に並ぶには今しばらくお待ちくださいませ。