2016-01-31

寒さを遊ぼう!!「氷のコマ作り」ワークショップ開催!!


この、シバレル寒さの中「氷のコマ」を作りませんか?
寒いこの季節ならでは!
マイナス15℃以下が最適!

寒いこの季節ならではを楽しみましょう。

昔の遊びと言うには語弊があるかもしれませんが、
ゲームやSNSなんかがなかった時代に、
寒い冬はかまくらをつくったり、雪上サッカーや、雪山をつくっては壊す・・・
なんて遊びをしたものです。

寒いからって、家に閉じこもってるなー!!
寒いならではの遊びを考えようよー!!
なんです。

なんといっても、地元の人に知っていただきたい。



観光施設、ホテル、教育関係者大歓迎です。
むしろ大人に来ていただき、北国の遊びを広く知っていただき、
広めていってほしいです。
開催期日迫ってますが、ご都合つけて来てください!!

お待ちしております。

15名程度分の資材は用意します。
参加人数が集まらなくても、開催しますよ。
大勢来た場合、「みているだけ」の人がいても構わずもちろん開催しますよ。

   - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

寒さと遊ぼう!!
二日間のワークショップ 氷のコマ作り


制作指導:工房 森の家 清水 敦(しみず あつし)/流氷硝子館  軍司 昇(ぐんじ のぼる)

参加人数: 両日参加できる方  15名程度(先着順)

参加費: 広く皆様に知っていただきたいので無料


場所: 流氷硝子館 海側テラス付近

日時: 2月6日(土)と7日(日)

【第一部】
2月6日(土)17:00~1時間程度
   コマを製作して氷らせる、リンク作り
    
     【第二部】
2月7日(日) 9:00~1時間程度
   完成を確認、コマを回して遊ぶ

※夜の屋外で水を使います。あたたかい服装と厚手のゴム手袋などご準備ください。

2016-01-26

新色「バッテリーブラウン」について

流氷硝子館は、このたび「新色」を発表しました。

バッテリーブラウン商品
流氷硝子館は、立ち上げのコンセプト「環境にやさしものづくり」に基づき
なるべく、できるだけ、を心がけています。


エコピリカリサイクル原料を使った新しい取り組みとして、
乾電池のリサイクル処理によって排出される
亜鉛滓(マンガン・亜鉛・炭素の化合物)を着色材料として利用した
ガラス製品を製作しました。

茶色です。
「バッテリーブラウン」と名付けました。
略して「B.B.」

光の陰影で、茶色にも紫にもみえます

土地柄、水色、青、緑といった寒色系を多くつくってきた流氷硝子館ですが、
初の暖色系の調合をしました。



この色を出すために使うのは「亜鉛滓」。
「あえんさい」と読みます。


この「亜鉛滓」は、廃蛍光灯リサイクルガラス原料(エコピリカ)の処理でお世話になっている
野村興産株式会社イトムカ鉱業所が、
乾電池をリサイクル処理する中で回収されるものなのです!!


なんと、年間9000トンもの廃蛍光灯をリサイクルしているこの施設は、
そんな量ではないもっともっとたくさんの乾電池をリサイクルしているとのこと。


とても驚き、乾電池のリサイクルで回収されるものを使って何かできないか・・・
と考え、試作と検討を重ねた結果「調色」に使ってみるということになりました。

そして、これがわたしの求めていた「茶色というか紫色」を出すのに
最適なものでした。
まさに幸運です。

流氷硝子館店内のディスプレイ(正面入り口入ってすぐ)

昨年秋に、WEBショップ「マーブル・イン・ザ・ポケット」
実店舗イベントでごく少量を先行販売しておりました。
が、2016年は流氷硝子館での販売はもちろん、
製品をなるべく製作し、どんどん出品していこうと思います!!

もちろん、食器として使える所定の検査は検査済み、適合済です。
安心してお使いいただけますよ。


また、「シーニック・カフェ 帽子岩」では、
冬季限定メニュー「ホットミルクぜんざい」が登場します。
このメニュー用に専用器をバッテリーブラウンでつくります!

発表をお待ちくださいね。




流氷硝子館は、オホーツク海すぐそばに工房を構える手づくりガラス工房です。
年々減少を続ける「流氷」や、異常気象を肌で感じています。

限りある資源を有効に使う、地域の循環型社会に向けて
できることから、なるべくはじめていきたいと思っています。

「ものづくり」を通して私ができること、私たちができることを続けていきます。

どうぞよろしくお願いします。




流氷硝子館 工房長 軍司 昇


2016-01-22

「北海道プレミアム旅行券」使えますよ~!!


流氷硝子館のガラス体験で、「北海道プレミアム旅行券」使えます!!

ご利用には期限があります。
平成28年2月29日まで。

残りひと月ちょっとです。
忘れずにご利用くださいね~

このポスターが利用できる施設の目印です


3つの種類があり、それぞれに利用できるできないの制限がありますので
ご注意ください。
「宿泊施設専用」や「認定ツアー専用券」は流氷硝子館ではお使いいただけません。


チケットをお持ちのお客様で、ご不明なことがありましたら
お問合せください。
チケットをみせていただければわかりますよ!!


それぞれのチケットは、すでに完売で販売を終了しているものもあります。
ご利用の方は額面に記載されている内容をよくご覧ください。






流氷硝子館のガラス体験のご利用を是非お待ちしています!!

お手軽に「シールサンドブラスト体験」なんかおすすめです。
作業が終わり次第お持ち帰りできます。
流氷観光砕氷船おーろら運行期間限定のシールもありますよ。

各種ガラス体験のご予約は、HPのご予約フォームからでも、
お電話でもOKです。
ご予約お待ちしてます。


2016-01-21

2016年2月と3月のお休みのご案内

2月は、お休みといってもいつもの休館日とは異なります。
2月のみ毎週水曜日は、「売り場のみ営業」します!!

【2月のシーニックカフェ帽子岩とガラス体験がお休み】
が、下記の日にちです。
毎週水曜日:3、10、17、24
 
【2016年3月のお休み】
毎週水曜日:2、9、16、23、30


いよいよ、流氷シーズンの突入ですね。
毎年1月20日から「流氷観光砕氷船 おーろら号」が運行開始ですが、
今年はあいにくの暴風雪の強風・高波の為、本日まで運行されていません。
非常に残念です。
明日はどうでしょうか・・・

本日のオホーツク海 荒れてます

ぎっしりと埋め尽くされた「流氷」!!に、
会いたい!!

お客様でいっぱいの、「流氷観光砕氷船 おーろら」運行を心待ちにしています。

これからの季節は、ガラス体験が込み合います。
是非、メニューと時間を決めていただきご予約をお願いします。
ご予約者様優先でのご案内となります。
どしどしお待ちしております。

毎日の雪かきでくたびれている網走市民&流氷硝子館スタッフですが、
多くのお客様が来てくれることを願っています。


2016-01-08

2016年の「ひな見世市」は1月9日 土曜日より開催!開催場所が変わりました!!

冬本番の網走ですが、今年も「ひな見世市」のご案内です。

明日1月9日 土曜日からですが、

毎年開催の「ひな見世市」の開催場所が変わりました!

2015年4月にオープンした「網走番屋」で開催します。

流氷硝子館の隣の建物です。



今年の新作もいろいろ入荷しています!







駐車場側から網走番屋に入っていただき、
「麺屋 海嵐」さんの隣が特設メイン会場です。

一部は、海側入口の「オホーツクローカルマーケット オホロコマ」内にも
展示していますよ。


場所がわかりにくい時はスタッフにお気軽にお声かけくださいませ。

--------------------------------

「ぐんじ人形殿ひな見世市2016」

日時:2016年1月9日(土)~2月28日(日)
10:00~18:00頃
(不定休の為お休みはお問い合わせ下さい)

お問合わせ:0152-67-9102 網走番屋
※「ぐんじ人形殿担当者へつないで下さい。」とお電話ください。

場所:網走番屋 1階特設会場
※2015年4月にオープンした流氷硝子館隣りの建物です。

お取り扱い:宮内庁御用達 吉徳大光、東旭、一秀
※「五月人形市」は3月10日~の開催予定です。

2016-01-01

2016年 新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。




今年も皆様どうぞよろしくお願いいたします。

2016年の営業は、明日1月2日(土) 午前9:00~です。

ショップはもちろん、各種ガラス制作体験も通常通り朝9:00から受付しております。
ご予約していただいた方優先でのご案内となります。
日時や体験メニューがお決まりの場合は、予めご予約をお願いします。
「シーニック・カフェ 帽子岩」も、1月2日から通常通りの営業です。
が、何しろスタッフの人数が限られております。
お待ちいただくこともあるかと思います。
お時間に余裕をもってお気をつけてお越しくださいね。

2016年のさる年
輝かしい新年を迎え、皆様のご健康とご繁栄を心よりお祈り申し上げます。