2017-03-21

大人の『工場見学(野村興産株式会社イトムカ鉱業所)』に行ってきました!!

2016年の年末、ほとんどの企業が大忙しのころ。
流氷硝子館はスタッフの研修を行いました!

そして、流氷硝子を販売していただいている
源泉かけながしの宿 塩別つるつる温泉」。

流氷硝子館がガラス制作に使う原料は、どうやって処理されているんだろう・・・
を実際に見てきました!
大人になっての工場見学にスタッフ一同大興奮でした。

そんな様子をまとめました。


2016年12月 集合場所は、網走駅!


電車に乗って、ミカンを食べながら、1年を振り返りながら約2時間。

乗りこんだら、流氷硝子館にオープン以来お越しいただいているお客様に遭遇。
いつもJRを利用しているお客様に、
車窓からのオススメスポットを解説していただきました。

優雅な時間に感動です。


誰かが運転していない状況で移動するってなんて贅沢なんでしょう。
西留辺蘂(にしるべしべ)駅で下車です。

そして、ランチはこちら。
西留辺蘂駅から徒歩で約15分。
地元食材をふんだんに使ったメニューがたくさんあり、
コンセプトに共感!
網走産のビートを使った「ブラウンシュガープリン」も食べましたよ~。
ボリューム満点でデザートも有り、必ずまた行きます。



会社の歴史や変遷、リサイクルについて、乾電池について、蛍光灯について、
水銀について、さまざまなことをご説明していただきました。

「私たちは日本で唯一の水銀リサイクル処理企業です。」

という中で、確かな技術力と地元の理解と協力があってこそ。




ジャンバーと長靴・ヘルメットを貸していただき着用。
みんな真剣!



野村興産株式会社さんのパンフレットに、
なんと!!
「ガラス工芸品原料」の文字があるじゃないですか!!!
蛍光灯のリサイクルのフロー図に記載されています。

お忙しい中時間をつくっていただきありがとうございました。

見学を終え、今回の宿はこちら。
そして、地元民で知らない人はいない!
お肌がつるつるになる、『塩別つるつる温泉』での宿泊。

料理も大満足、温泉ももちろんお肌つるつる。


温泉に何度も入ったり、夕食でおなかいっぱいになり、また温泉に入り、
夜寝る前に寝て、また温泉に入り・・・という
日頃の疲れを癒し、リサイクルについて、商品について、工場見学についてなど
スタッフで語り合いました。

オープンから、目標にしていたスタッフ研修会。
目標ひとつクリアしました!

早いもので、2017年も3ケ月が経過しますね。
今年もスタッフみんなで力を合わせて知恵を出し合って頑張ります!!


塩別つるつる温泉に行ったなら、必ず買うでしょ!のおみやげ。
塩別つるつる石鹸!
まるで和菓子のような包みですが、石鹸です。

そして塩別つるつる温泉のハウスで栽培された苺を使った「苺けずり」を食べる!
ソフトクリームの下には、氷った苺がぎっしり詰まっています。
湯上りに最適。
これは、期間限定&数量限定ですのであしからず。
これで決まりです。

「研修楽しかったなー」なんて感慨にふける暇もなく、
慌ただしく2017年に入ったと思ったら、
もう3月の後半で、あっという間にゴールデンウィークですよー。

4月にはアウトレット市開催しますので、詳細お待ちくださいね。
2017年も流氷硝子館をどうぞよろしくお願いします。