2017-10-06

~たぎる思い、ほとばしるオホーツクの大地~ オホーツク農大マルシェに出店します!!

オホーツク収穫祭」の同時開催イベント「オホーツク農大マルシェ」に、

商品コラボで製作した商品を出店&販売します!!

北海道網走桂陽高等学校の商業科の生徒さんと考えて形にしたコラボ商品。
地元網走では初お披露目!ですからね~

今回も、商品開発をした高校生たちがブースに立って販売します。
昨年度とは一味も二味も違った商品です。
 
9月の高等学校商業フェアに引き続き販売の第二弾。
もっと商品を知ってもらいたいので、
ここで商品のPRです。

SEA Season from "La terre du Nord" 春/夏/秋/冬
網走の四季をイメージしたグラス。
底の部分も注目!
季節が彫り込まれています。

デカクリオネグラス/クリオネグラス
流氷の天使クリオネをモチーフにしたグラス。
デカクリオネグラスにピンク色のものを入れると、クリオネが完成です。 
クリオネの色を自分でセレクトできて、色の変化も楽しめます。

おーろらボウル大鉢/小鉢1号/小鉢2号

航海した軌跡の澪筋とその船をイメージした大鉢と小鉢

流氷グラス 持ちにく/持ちやすい

オホーツクの海と流氷をイメージしたグラス

花瓶としてももちろん使えます!
持ちやすさと、持ちにくさを実際に手に持ってお試しください。

癒しのランプ エゾムラサキツツジ/カツラの木/オホーツクの海
季節をイメージした癒しのランプ
キャンドルホルダーとしてお使いいただけます。
ピンク色は、網走市の花:エゾムラサキツツジをイメージ。
キャンドルをともすと生徒さんがデッサンしたエゾムラサキツツジが浮かび上がります。
緑色は、網走市の木:カツラをイメージ。
青は、冬のオホーツク海をイメージ。
冷たい海の青と泡が特徴です。

流氷硝子館では見られない、
斬新な商品の数々を是非見に来てください。
※出店ブースに流氷硝子館スタッフは常駐しておりません。


オホーツク農大マルシェは、明日10月7日と明後日10月8日の二日間の開催。
「第29回東京農業大学オホーツク収穫祭」の同時開催イベントとして今年で2回目です。あの、『大根おどり(青山ほとり)』が有名な、
東京農業大学の収穫祭と農大マルシェに是非お越しください。
生で大根おどりがみられるチャンスです!

オホーツク収穫祭は、今週末の2017年10月8日と9日に開催されます。

ちなみ、この商品画像は
一般社団法人網走青年会議所が主催するインターンシップ事業に参加した
生物生産学科3年生とアクアバイオ学科4年生の2名が
撮影しました。


 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
生産者と消費者をつなぐ

開催日:2017年10月7日(金)、8日(土)
開催時間:午前10時~午後4時まで
開催場所:東京農業大学生物生産学部 テニスコート第2駐車場

お問い合わせ:オホーツク農大マルシェ実行委員会
東京農業大学生物産業学部
北海道網走市字八坂196番地
電話番号:0152-48-2444
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -