2018-02-09

第53回あばしりオホーツク流氷まつりに出店! 北海道網走桂陽高等学校×流氷硝子館コラボ最終章

第53回あばしりオホーツク流氷まつり



昨年4月からはじまった北海道網走桂陽高等学校との商品開発2017も、
この出店で最後です!



今年は穏やかな天候で、流氷も接岸しっぱなしの2月です。
時間ごとで変わる流氷を近くで見られる幸せを感じています。


9月の販売、10月の販売、そして2月のこの流氷まつりでの販売が最後です。
1年間の集大成として、さらに北海道網走桂陽高等学校の生徒が考えた
新商品を形にしました!
すべての商品は数量限定で販売します。


愛の言葉と薔薇が彫り込まれたネックレス。


海外からのお客様も多いので、日本らしさと網走らしさ、
縁起物といったキーワードで考えてできた箸置き!

「ゆらゆら箸置き」に「~らしさ」を加えました。

第53回あばしりオホーツク流氷まつりでの販売は、
明日2月10日(土)と11日(日)の10:00-16:00の販売です。

商品を考えた生徒と授業担当の先生が販売ブースに立ちます。
あたたかい声援や、商品の感想を是非伝えてくださいね。


流氷硝子館スタッフは販売ブースにはいませんが、
会場から徒歩約10分の流氷硝子館でみなさまのご来館をお待ちしております。
ここから販売ブースへ声援を送ります!

流氷まつりの会場も流氷硝子館も遊びに来てください。
お待ちしております。

  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
第53回あばしりオホーツク流氷まつり

・日 時 平成30年2月10日(土)~
2月12日(月・祝)
・場 所 網走商港埠頭特設会場

2018-02-07

トロフィー製作しました!第53回あばしりオホーツク流氷まつり




2月10日から開催される第53回あばしりオホーツク流氷まつりの氷雪像展の
トロフィーを製作しました。

今回は、今までの表彰盾とは違い、網走らしさを出しています。
実行委員会からの要望は、「能取岬灯台」と「クリオネ」!!
ということで、
最優秀賞は、能取岬灯台をイメージ。
その他の5つの賞は、クリオネ。に決まりましたよ。

能取岬灯台点灯100周年で、昨年は何かと話題の灯台です。
JALのCM撮影地になったり・・・
流氷まつりの氷雪像のメインになったり・・・。


黒と白の六角形の小さな灯台は、「なんかいいんだよな、あの灯台」という気になる存在です。



今にもラインダンスを踊りだしそうなクリオネトロフィー。

流氷観光真っ只中の網走です。
今週末開催の
「第53回あばしりオホーツク流氷まつり」へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

本日も「流氷」びっしり接岸中。
流氷観光をお楽しみください!

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
第53回あばしりオホーツク流氷まつり
・日 時 平成30年2月10日(土)~2月12日(月・祝)
・場 所 網走商港埠頭特設会



2018-02-03

ニコニコ動画×流氷硝子館 流氷の動きを生放送中!!


2月2日に網走は「流氷接岸初日」を迎えました!
今年も無事に来てくれてありがとう流氷。

オホーツク海に流氷が押し寄せる様子を
動画配信サイト【ニコニコ動画】で生放送中!!

こちらからご覧ください


そんな企画をしてくれたのが、網走市出身の池田さん。

生放送を撮影している定点カメラは、
流氷硝子館の2階にあります。

地元愛を感じるこの企画に、「全面協力します!」と流氷硝子館の工房長。

動画をみて駆けつけてくれる人がいたり、
雪だるまを作る人がいたり、
作品がどんどん増えて、そこで撮影する人がいたり、
声を掛けあったり、
ただの雪山が撮影スポットになりました。
みんなが楽しい!私たちもみていて嬉しい!
流氷も接岸して、素晴らしいですねー

海が流氷で埋め尽くして雪原にみえる。
そんな様子を見られたらいいですねー
放送はあともう少し続きます。


工房長は、作業が終わった工房でインタビューとか受けちゃってます。

流氷硝子館スタッフもみんなで楽しめました。
池田さんありがとう!


2018-02-02

流氷キターーーー!!2018年2月2日


2018年2月2日 流氷きましたー!!

待ちに待った「流氷」。
ようこそ流氷。
いや、1年ぶりの「おかえり流氷!」

ここ流氷硝子館からもはっきりと見えますよー

流氷待ってるみなさま、本日チャンスです。

時間ごとに変わる流氷をお楽しみください。