2011-11-30

2012年の干支



たつのおとしご(大)(小)


2012年の干支、辰年なので「たつのおとしご」完成しましたよー。
いろいろと試行錯誤重ねましたが・・・販売決定です。

昨日の読売新聞に掲載されたこともあり、早速販売を開始しました。
限定300個ではありますが、どうでしょうか?
ピンと背筋を伸ばして前を向いている風貌が「がんばるぞ!」「今年もやるぞ!」
なんて私には見えます。
画像は、クリアのタイプですが。
つや消しタイプもありますよ。

2011年のうさぎも、個数限定で製作をはじめましたが
好評をいただき通年販売になりました。
たつのおとしごはどうでしょうかねぇ。



胸をはって少々威張り気味なたつのおとしご(大)と(小)


サイズ(小)


今日の網走は、降雪です。
道路にも積もってますよ~

流氷が来ることを願って、本日も製作に励みます。






2011-11-27

「B品市&手作り雑貨屋さん&網走川コンサート」無事に終了しました。

本日は、流氷硝子館でのイベントがトリプル開催でした。

ご来館いただいた皆様、お買上いただきました皆様ありがとうございました。



昨日放送されたテレビ番組(テレビ北海道 北海道DAISUKI)や、

網走タイムズ・読売新聞などの反響もあって、大盛況でした!


「B級品」についてのご理解をいただき、
多くの皆様にお越しいただいたこと、
さらにお買上いただいたこと感謝いたします。


2階スペースでの「手作り雑貨屋さん」の開催も、私達にとってはとても刺激になります。

今日のこの日の気持ちを持って、今後も「ものづくり」に励んでいきます。
不定期開催ではありますが、次回の「手作り雑貨屋さん」や「B品市」は雪がなくなって春頃に開催したいなーっと思ってます。
まだまだ先ではありますが、決まりましたら告知いたしますね。


皆様、是非お越しくださいませ。
お待ちしております。




網走川コンサートは2階大きいスペース
(網走川とオホーツク海が見渡せます)


「網走川コンサート」は本日で4回目でした。

本日の出演はいつもはメインプロデューサーの伊藤正範さん。
あの、あまーい癒しの歌声!
オホーツク圏観光連盟専務理事の伊藤正範さんはシンガーソングライターでもあります。
網走には、イベントの企画から出演も出来るすごい人がいるんです。
是非何度も聴いていただきたいです。


次回開催をお待ちくださいませ。






本日「B品市」です!

約1000点くらいの商品です。




300円~8000円まで。





準備ができました。

本日あさ9:00~です。

製作の過程で生じた傷・へこみや試作品など・・・

商品として販売していないお初な商品もあります。

贈り物には向かないけれど、処分するにはもったいない!
というB級な商品です。

贈り物包装も行いません。
セルフ梱包ですので、お買いもの袋や段ボール箱などお持ちください。
ご自宅用にお使いくださいませ。


第二駐車場もありますので、入口付近への車の駐車はおやめください。
出入りの妨げになり、危険です。

流氷硝子館第二駐車場マップ


ご理解のほどよろしくお願いします。


お待ちしております。



2011-11-22

電気窯の修理



電気の窯を修理します!
メンテナンスの時期がきました。
ロペックス社製の電気窯です。

修理には2週間くらいかけて行う予定です。

メンテナンスが終わりましたら、リフレッシュされた窯をアップしますね~。



2011-11-19

網走で映画を観ませんか?

今日・明日は網走で映画を観ることができます。
映画館のない網走で、映画を観ることが出来る夢のような二日間。


オホーツク網走フィルムフェスティバル


が開催しています。

まだ間に合います。
明日もありますよ。
最終が19時の上映もあります。

チケットも流氷硝子館で取り扱っておりますので、スタッフに声かけてくださいね。

流氷硝子館のスタッフも、なんとか19時の上映に間に合いたいなぁ。
と思ってます。



楽しみです。



「ERI ANZAI」網走川ライブ。緊急企画!



急遽決定しました。
明日です。


「ERI ANZAI」の初、網走ライブです。

場所は流氷硝子館2階大きいスペースです。

午後3時開場、午後3時30分開演です。

オホーツク管内、置戸町出身の「ERI ANZAI」さんは第9代オホーツク観光大使。
現在札幌を中心に活動しています。



初の網走でのライブ。
皆様、是非お越しください。



2011-11-15

タオルが垂直になってカッチカチな「オホーツク流氷館」

作日、工房の休みを利用してパンフレット配りに網走市内を廻ってきました。
多くのパンフレット設置を快諾していただいた皆様に感謝いたします。
ありがとうございます。



そこで、流氷館の中も見学してきましたよー。

あざらしも。
流氷の部屋はめちゃ寒です。
めちゃ寒でめっちゃ寒いです。

濡れたタオルを振り回すと、棒みたいになって。
カッチカチです。

つい先日、網走も初雪が降り。
今日も雪が降ってます。
いよいよ冬来ましたねー



2011-11-14

漬物の季節に、浅漬鉢のご案内。


蓋をとってみる


流氷硝子館が浅漬鉢を製作すると、こんな感じになります。 

流氷硝子館が使用する原料(廃蛍光灯のリサイクルガラス)の特徴がよく現れています。
色を入れていなくても、うっすら緑色のような青味がかったような・・・
そんな色が現れます。
画像でもおわかりになるでしょうか?


左から 小、大


大小サイズ違いがあります。
マリネなんかも作れます。
食材を重ねて層になっているのがよくわかり、きれいですよ。
器を変えずに、食卓にそのままのせられるようにとの思いです。

持ちやすさを最重要視しました。
冷蔵庫に入れると、蓋がちょっと背丈オーバーですが・・・




2011-11-11

手作り雑貨屋さん&B品市


手作り雑貨屋さん




『1日限りの・・・ 手作り雑貨屋さん』は、今回で3回目。
いつも大盛況です。
時間までに売り切れ・・・なんてブースもありますよ。
流氷硝子館2階のスペースです。

流氷硝子館では、2階部分を貸し出しスペースとしています。
大きいスペースではちょっとしたライブなんかが行えます。
明日は、明江三奈さんのコンサートがありますよ!
準備万端です。
先ほど、ご本人の明江三奈さんもいらっしゃってました。


この度の手作り雑貨屋さんは、小さいスペースで行います。
流氷硝子館の奥に、2階に上がる階段がありますので、そこを上がっていってください。
カフェの横側です。

参加されるメンバーも会を重ねるごとに増えてますね。

どうぞお楽しみに~




流氷硝子館B品市

流氷硝子館では、『第2回B品市』を行います。
場所は、通常の売場ではなく
海側のガラス工房の一角で行います。
ざっと数えて、約300点ほどの商品ですが早いもの勝ちです。。

昨日は開催決定を行いましたが。
ポスター&チラシを作りました。

お買い得です。
ちょっとしたキズや、試作品、入れ替え商品などなど・・・
いろいろあります。
当日は、セルフ梱包となります。
新聞紙やビニール袋は用意しますが、ギフト包装は行いません。
ご自宅用にどうぞお使いくださいませ。


お陰様で、前回や前々回と会を重ねるごとにお客様も増えており、ありがとうございます。



また、当日は大変な混雑が予想されます。
特に車でお越しのお客様が多いので駐車場が混雑します。
道の駅の道路挟んで流氷硝子館側に第二駐車場があります。
お使い下さい。
流氷硝子館には、出入口が3ヶ所ありますが、出入口付近の車の駐車はご遠慮ください。
危ないですからね。
皆様の配慮ある行動をお願いいたします。

お待ちしております。

2011-11-09

フードバレー帯広でテレビ番組の収録。



こんばんは。

帯広市に行ってきました。
テレビ番組の収録です。
最近やけにテレビですが。

ありがたいお話です。
声をかけていただいた皆様ありがとうございます。



とかちプラザ


テレビ北海道(TVh)の『けいざいナビ北海道』という番組の収録に行ってきました。

11月13日(日)午前11時~
「テレビ北海道 帯広・北見・網走エリア開局記念 けいざいナビ北海道スペシャル」

という番組です。

テレビ北海道は、この度、帯広・北見・網走地区への放送が始まります。
そのため、帯広・北見・網走の地域の特集が多くあります。
「とかちプラザ」という場所でした。


一緒に出演させていただいた

株式会社山本忠信商店の山本英明社長


ありがとうございました。




帯広駅

2011-11-06

こんにちは。Hello. 你好。


流氷硝子館が、皆様に知っていただきたいことを、
日本語、英語、中国語の3ヶ国語での標記を作りました。



作ったんです。
この度の材料は、
住宅リフォームでの廃材。
「窓ガラス」を使っています。

ガラス専用カッターで必要サイズにカットし、
怪我しないように面取りをし、
サンドブラストで文字を彫り込み、色を入れて。
ビス孔をコアドリルであけ、壁に打ち込み完成です。


完成は完成ですが、実は完全なる完成ではありません。
ライトアップしたいんですよねー
「シンプルでスタイリッシュだ!なおかつスマートだ!」
なんて思い計画。
計画通りにできたんですが、目立たないみたいで・・・

ライトアップは予算が必要ですから。
検討中です。




3ヶ国語の標記

日本語

英語
英語は、同級生の高校教師に添削してもらいました。


中国語

中国語は、ネットの翻訳機能を使いました。
なんだか心配だったので、お店にいらした中国のかたにお願いして添削してもらいました。



正面入口入って左の壁(階段部分)にあります。
ご覧になってください。




2011-11-04

オホーツク網走フィルムフェスティバル


流氷硝子館では、チケット取扱いしています。
スタッフにお声かけてください。
前売り券は¥1,000。


二日間の共通券で、¥1,000ですよ。

なんてお得な。
映画館のレディースデイや、レイトショー、ファーストデイに並ぶ価格帯ですね。






第4回オホーツク網走フィルムフェスティバル

目 的
オホーツク・網走において映画と創作活動を支援し、映画上映、映画対談、交流会などを通して、映画に親しむ環境を創出し、地域資源を活かした「映像文化」と「まち」の振興を進めます。
◎東日本大震災の復興を支援するため、チケット売上げの一部を支援金とします。
主 催
オホーツク網走フィルムフェスティバル実行委員会
協 賛
(株)石井輝男プロダクション、プログラム掲載協賛企業 ほか
後 援
北海道開発局網走開発建設部、北海道オホーツク総合振興局、北海道教育庁オホーツク教育局、網走市、網走市教育委員会、東京農業大学生物産業学部、網走商工会議所、網走青年会議所、オホーツク網走農業協同組合、網走漁業協同組合、西網走漁業協同組合、網走市文化連盟、オホーツク圏観光連盟、網走市観光協会、読売新聞北見支局、朝日新聞北見支局、毎日新聞北見通信部、北海道新聞網走支局、網走タイムズ、網走広報社、ASA網走、どうしん天都山、経済の伝書鳩ほか
日 時
平成23年11月19日(土)9:00~22:00
平成23年11月20日(日)9:00~22:00
場 所
エコーセンター2000(オホーツク・文化交流センター)【〒093-0072 網走市北2条西3丁目3番地 TEL 0152-43-3704】
参加対象
参加人数
対象:主に市民、北海道(主にオホーツク圏域)の住民など
予定来場者数:約2,000名
参加料
入場料等
入場料(映画鑑賞前売券):1,000円 (当日券1,500円)
※2日間6作品共通券、映画対談と映画教室の参加は無料
※乳幼児は無料
内 容
■映画-6作品(北海道・網走ロケ映画、秀作映画、子ども向け秀作映画)
上映:H23.11.19(土)9:00~22:00
上映:H23.11.20(日)9:00~22:00
「網走番外地 荒野の対決」「大地の詩」「ザ・ファイター」「ミスター・ノーバディー」「GSワンダーランド」「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」
■映画対談
H23.11.19(土)15:00~16:20(予定)
・伊藤俊也(映画監督)、本田隆一(映画監督)、瀬戸恒雄(プロデューサー)
H23.11.20(日)14:00~15:20(予定)
・山田火砂子(映画監督)、藤井常文(原作者)※網走南ヶ丘高校卒
■映画教室
H23.11.19(土)10:00~14:00(予定)・伊藤俊也(映画監督)
H23.11.20(日)13:00~16:30(予定)・本田隆一(映画監督)
・一般向けに映画監督たちによる映画教室(ワークショップ)
※テーマ:映画の創り方、映画の楽しさなど
■ロケ地めぐりバスツアー 
H23.11.20(日)9:20~12:00(予定)※参加料2,000円  
・市内のロケ地をバスで巡り、映画監督など関係者が解説します。
※ロケ地:網走番外地、男はつらいよ、狙った恋の落とし方。など
■映画交流会H22.11.19(土)~11.20(日)10:30~20:00(予定)
・会場内のアトリウムで、地元のグルメを提供し、映画ファンと映画関係者との交流を図ります
販売先
ローソンチケット L コード:17763
網走市北海道オホーツク総合振興局売店/網走市役所売店/エコーセンター2000/道の駅「流氷街道網走」内 網走市観光協会/まちブラ交流プラザ/東京農業大学売店/フジヤ書店/キタノ靴店ほか
北見市北見芸術文化ホール/シアターボイス(パラボ6階)
紋別市紋別市民会館/ツタヤ紋別店
美幌町美幌町マナビティーセンター/生駒楽器店/峠の湯 びほろ
大空町道の駅「メルヘンの丘めまんべつ」/北海道新聞岩原販売所(女満別)
小清水町小清水町立図書館/小清水町商工会
斜里町ゆめホール知床
清里町清里町生涯学習総合センター(プラネット'97)/若松文具店
札幌市シアターキノ

にゃ~皿と肉球とさかな皿


世間には、動物好きな方は多いと思いますが。
ねこ好きは特に多いような・・・
しかもねこ好きは熱烈な感じが見受けられます。
なぜかというと、うちのスタッフほぼネコ好きです。
ねこの話をするときは、ものすごく楽しそうです。

そんなねこ好きが集まったら、当然ですかね。
ねこ商品作っちゃってます。

『にゃ~皿』です。
商品名を決めるときも、

にゃん?

ニャー?

にゃー?

「ー」ではなく「~」だ!
なんてあーでもないこうでもないと話し合った結果。

『にゃ~皿』に決まりました。


にゃ~皿

わたしは、ねこが好きでもなく、動物も特に好きではありません。
が、この皿は「まぁ、かわいいな」と思います。
素直じゃない性格なので素っ気なく言ってしまいましたが、
ほんとうは「なかなかかわいいな~」と思ってます。


ひとつひとつ表情が違います。




ちらっっと写っているのは、『さかな皿』です。
「ねこの隣に置くのは、さかなだろう。」
ということでさかな皿を作りました。

結構安易な発想です。

ちなみに、にゃ~皿のあごの部分に白く写っているのは、値札シールです。
模様やゴミではありませんからね。



最近、新商品としまして。
『肉球ぶんちん』というのを作りました。



流氷硝子館の『B品市』開催決定!

半期に一度。
なんて言ってますが、不定期の開催です。


流氷硝子館の『B品市』 が開催決定です!
第2回目です。




日時:11月27日 土曜日
    9:00~18:00まで


場所:流氷硝子館 海側(川側)入り口付近


通常販売価格のほぼ半額!


この機会をお見逃しなく。
詳細は近々アップします。
ポスターやチラシ作りを進めていますので。
まずは、開催決定をご報告でした~







2011-11-03

小清水手織りの会さんが仲間入りです。


『小清水手織りの会』の作品が流氷硝子館に仲間入りです。
11月1日~12月26日までの期間限定です。


小清水町のご婦人たちの作品です。

この会の創始者である、森 初見さんは、なんと!87歳!
会の皆様と商品の納品に来て頂きました。

もちろん現役で、会の皆様へ厳しく?技術指導&後継者育成をしているそうです。
森さんの流氷をモチーフにしたタペストリーはあまりにも有名です。
小清水手織りの会のパンフレットにも載っています。

森さんは、「機会での糸紡ぎと区別するために、マフラーのすそのふさは、
わざと荒くよっている」とおっしゃっていました。
皆様なぜだかわかりますか?
技術があがって、機械よりを上回ると「手紡ぎ」と言っても信じてくれないからだそうです。



手紡ぎ糸
草木染め
手織り

全てを行なっています。



町外での展示販売は流氷硝子館が初ということですので、この機会に是非ご覧ください。
本職が農業という方も多いので、
収穫時期が終わっての来月には商品が増える可能性がありますよ。





製作者の顔写真が載っていたり

サイズは3サイズ(細・中・太)あります

より多くの皆様に知っていただければと思っております。


清里手紡ぎ愛好会さんが仲間入りです。



わたしたちは、『きよさとニット』さんと呼んでいますが、
正式名称は『清里手紡ぎ愛好会』といいます。

清里町の皆様の作品です。
あたたかいです。
見た目も着心地も。

11月1日~12月26日までの期間限定ですが、流氷硝子館で展示販売をしています。  
清里手紡ぎ愛好会さんは、昨年も同時期に出店していただいてます。

愛好会の皆様は、農業を本職としているため収穫の時期のお忙しい時に出店の準備をしていただきました。
ありがとうございます。

羊毛を手紡ぎで、草木で染色もしています。
手の込んだあたたかさを是非ご覧ください。

靴下

ニット帽

手袋なんかも

ベストやポンチョ、セーター、スカートなんかもあります。
手紡ぎ→染色→編みを全て行なっています。

商品数には限りがありますので、お気に入りがありましたらお早めにどうぞ~

2011-11-02

テレビ番組の収録がありました。

記念撮影 [左からゴルゴ松本さん、工房長、オーナー、にしおかすみこさん]

撮影スタッフの皆様、出演のTIMのゴルゴ松本さん、にしおかすみこさん
ありがとうございました。


本日、TVH テレビ北海道(テレビ東京系列)の番組収録がありました。
出演のゴルゴ松本さん、にしおかすみこさんが当館のサンドブラスト体験を行ないました。

お二人ともとても気さくにお話をしてくれて、とっても器用なお二人。
ゴルゴ松本さんはちょーかっこいーダンディー!
にしおかすみこさんは、ほんとにお綺麗で髪の毛もつやっつやしてました。
羨ましいです。

完成した作品も素晴らしい!
短時間で素敵な作品を製作されました。

撮影の模様は、テレビ北海道 11月26日 午後7:00からの番組で放映されます。
北見・網走地域のいろんなところを取材してるようです。
みなさまのよく知っているあんなところやこんなところがテレビで紹介されるかもしれませんね。
お楽しみに~

北海道内でも、TVHが放送されない地域もありますので、ご覧いただけないかたごめんなさい。







2011-11-01

明江三奈さん 網走川コンサート




日時:11月12日 土曜日 
開場:15:00

開演:15:30 

場所:流氷硝子館2階(網走市南4条東6丁目2-1)

入り口は、国道側の正面入口、右側の扉からお入りください。

2階に直接上がれます。
道の駅隣側に第2駐車場もあります。



チケット:2,000円(ふくや楽器さんにて取扱)


出演:第5代オホーツク観光大使 



     大空町東藻琴出身。    

青江三奈さんのそっくりさんとして全国的に有名。

現在は、「大空ブルース」や「番外地哀歌」がカラオケで配信されお忙しい中でのコンサートです。






特別出演:オホーツク圏観光連盟専務理事 伊藤正範

網走のアマチュア・シンガーソングライターです。

自主製作CD「幻氷」や作品に映像をつけて動画サイトへ投稿している。

知る人ぞ知る存在です。明江三奈さんへは、「番外地哀歌」を楽曲提供しています。


夕焼けをバックに、明江三奈さんの生歌を聴いてみませんか?
流氷硝子館2階からの網走川・オホーツク海の景色を是非お楽しみください。